1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
09_ 2018
吉祥寺なんて、スモール・サークル・オブ・フレンズを観にスターパインズカフェに行って以来だ。
その頃の僕と同じ年頃の子達のバンド、夕凪に沈むを観にプラネットKへ。
イベント名はくりぼっち(笑)。さっき終わったトコ。


出演バンドを幾つか。

Minatoは、ボーカル・ギターの彼のルックスと裏腹の太い声が正統派ロックとよく合っている気がしたので音源を買ってみた。

スリーピース、スリーピースと連呼してた元気なQLTONEは、しかし若干女々しかった(元カノ?の事言い過ぎ(笑))。

杏仁クルーエルはエモかった。頬のこけた長身の彼(ギター)よりメガネぽっちゃりの彼がボーカルなのは大正解。カッコイイ。
ドラマーはファンクっぽいルックス…って単にこだま和文氏に似てるだけか(笑)。


さて、夕凪に沈む。
女子の歌う叙情ロックは重い。男子ロックの童貞感は、実は全く太刀打ち出来ないんじゃないかとすら思う。
かつてCoccoや小谷美紗子氏や松崎ナオ氏に恐れをなした僕が聴く事が出来るのは、ミクスチャーを経、クラブミュージック全盛(M.C.バトル流行ってるよね。ヒップホップはクラブミュージックだぜ)の昨今の音楽らしく、“まず音楽”だからだろう。
音楽に歌詞が載っているというと当たり前だが、まず楽曲であり、その音声が女子のアイデンティティーを語っている/奏でている。
あ、でもギターの倉島さんが楽曲にそぐわない激しいパフォーマンスを突然やったのはカジヒデキ氏みたいだった(つまり男子感丸出し(笑))。


以下は余談。

かつて観ていたステージ上の人達は年上だったがやがて同世代となり、今、遥か年下となった。
僕はここで見ているだけだ。
 
ID: イカサマ・ヘッド / comments (6) / trackback (0) / 一般
2017-12-24 (Sun) 23:59:58





≫ ・ https://www.youtube.com/watch?v=7hOPBsf7ezw

このPVの絵、サイトウさんのか!
絵柄とはどことなく裏腹の切ない絵を描く人だから、とても合ってる。

…で、男性ボーカル、やっぱり好きだな(笑・ゴメンよー)。
 ≫ ヘッド / link / 2018-03-10 19:01 / h2Hf/Kro
≫ ・https://www.youtube.com/watch?v=rgZvqUUXqio
Augment 「サツキ」 2014/6/30 @千葉ANGA - YouTube

ノグチさんのもう一つのバンド。活動休止は惜しい。
 ≫ ヘッド / link / 2018-03-06 13:12 / h2Hf/Kro
≫ 夜勤明けの夕方、ほぼ寝ずにサウンドストリーム佐倉。
今回もノグチさん(Dr.)が居ない編成。そして僕の位置からはクラシマさん(Gt.)しか見えなかった。
所で。クラシマさん、凛ちゃん好きらしいね。この音楽をやってる人が「ラブライブ!」ファンってのもなんかイイよね(笑)。
岩手から来たLogi、トリのアシタカラホンキ!が好かった。

(寝てないので雑な感想)
 ≫ ヘッド / link / 2018-02-18 23:13 / 8R27SR6A
≫ ・ https://mobile.twitter.com/tabineko_Neko/status/959951535772811264
佐倉で弾き語り中。

僕は仕事中(残念)。

↓因みにこういうのもやるみたい。

https://mobile.twitter.com/yunaginishizumu/status/959758379492126725
 ≫ ヘッド / link / 2018-02-04 15:46 / spFZTyxM
≫ 越谷は実家の隣町だが、しらこばと水上公園位しか来た事は無かった。
夕凪に沈む―ドラムのノグチさんが居ない故にボーカルのサイトウさん名義になってた―を夜勤前に観ようとイージーゴーイングスへ。

「夕凪に沈むアコースティックでの出演となります!何時もとは違った夕凪に沈むを見れる日です!」
事前の告知の、メンバーが揃わない事をイイ風に解釈した言い方は面白かったが、確かに、いつもは音の厚みで気付かなかった、ボーカルで聴かせるバンドでもあるのだという事実に今回気付いた。
楽曲がマニアックで且つ叙情的である、ボーカルが好い上で歌詞に濃厚な意味が有る…それって完璧って事になってしまう(!)。

…で、この感想を公言すべきか検討中(笑)。
 ≫ ヘッド / link / 2018-01-21 23:45 / h2Hf/Kro
≫ 夜勤サイクルの合間に、もう一度夕凪に沈むを観る事が出来た。渋谷O-Crest。

噎せ返りそうな位濃厚なアイデンティティーは、それこそがロックの意義であるのだから、それを好まぬ層には、アイドル歌謡が別途用意されている。棲み分ければいい。

でもね、

「深い深いどこまでも足のつかない地獄のようだ」 

世の男共は皆、これを聴いて反省すべきだと思う。


https://www.youtube.com/watch?v=UxiB974Ih8Y
夕凪に沈む『夜伽』PV - YouTube


意外にブルージーだったりノイジーだったり云々っていう楽曲についての感想はまたいずれ。
 ≫ ヘッド / link / 2017-12-29 17:38 / h2Hf/Kro
http://head.usamimi.info/tb.php/22552

≪ NEW | GOTO TOP | OLD ≫
CATEGORY
NEW
COMMENT
≫ 「蟲師」アニメ版を評価してはならない理由
 ≫ q (09/24)
 ≫ q (09/24)
≫ 「この汚ったない渋谷で光を見ました」
 ≫ ヘッド (09/18)
≫ 「今日は初めてお母さんがライブに来ました」
 ≫ ヘッド (09/17)
 ≫ サエキ (09/17)
TRACKBACK
≫ これは単にワルクチですよ(笑)
 ≫ † 夜行記 † (05/06)
 ≫ 僕の宗教へようこそ (05/05)
≫ 降神だのM.S.C.だのといった新世代だけでなく大御所もちゃんと凄いや
 ≫ レコード万歳 (05/02)
≫ ブルガリ!
 ≫ 僕の宗教へようこそ (12/11)
≫ 「蟲師」アニメ版を評価してはならない理由
 ≫ DaHjaj gheD (10/31)
LOG
PROFILE
LINK
≫ module
 ≫ nJOY BLOG
≫ ikasama
 ≫ illust
 ≫ music(nico nico douga)
 ≫ side B
≫ exoticaAssociation
 ≫ 空にとける虹と僕の声
TOOL
rss 1.0
RSS 2.0

master

analyzer
analyzer_sp

≫ ゲストモード
ID :
PASS :



≫ 処理時間 0.179947秒
PRODUCE

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
2.6.11a

BANNER

もうすこしだけましな僕らが眠らない理由